ずっと真夜中でいいのに。1st mini Album「正しい偽りからの起床」LRC

ずっと真夜中でいいのに。

1st mini Album
正しい偽りからの起床

2018.11.14


  1. 秒針を噛む
  2. ヒューマノイド
  3. サターン
  4. 雲丹と栗
  5. 脳裏上のクラッカー
  6. 君がいて水になる

[ti:秒針を噛む]
[ar:ずっと真夜中でいいのに。]
[al:正しい偽りからの起床]
[by:SHIYAE]

[00:00.00]秒針を噛む
[00:02.03]
[00:03.96]ずっと真夜中でいいのに。
[00:05.74]1st mini Album 正しい偽りからの起床
[00:07.48]
[00:09.37]作詞:ACA ね
[00:11.22]作曲:ACA ね・ぬゆり

[00:13.06]

[00:28.15]
[00:29.15]生活の偽造
[00:31.21]いつも通り 通り過ぎて
[00:33.23]1 回言った「わかった。」戻らない
[00:36.30]確信犯でしょ?
[00:38.52]夕食中に泣いた後
[00:40.55]君は笑ってた

[00:42.72]
[00:43.79]「私もそうだよ。」って
[00:46.10]偽りの気持ち合算して
[00:47.92]吐いて 黙って ずっと溜まってく
[00:51.00]何が何でも
[00:53.27]面と向かって「さよなら」
[00:55.27]する資格もないまま 僕は

[00:58.85]灰に潜り 秒針を噛み
[01:02.37]白昼夢の中で ガンガン砕いた
[01:06.29]でも壊れない 止まってくれない
[01:09.71]「本当」を知らないまま 進むのさ

[01:14.43]このまま奪って 隠して 忘れたい
[01:19.06]分かり合う〇1つもなくても
[01:22.90]会って「ごめん。」って返さないでね
[01:26.69]形のない言葉は いらないから

[01:32.58]

[01:43.70]
[01:44.70]消えない後遺症
[01:46.87]「なんでも受け止める。」と
[01:48.90]言ったきり もう帰ることはない
[01:51.94]デタラメでも
[01:54.24]僕のためじゃなくても
[01:56.31]君に守られた

[01:58.62]
[01:59.98]目も口も
[02:01.75]意味がないほどに
[02:03.81]塞ぎ込んで 動けない僕を
[02:07.34]みつけないで
[02:09.27]ほっといてくれないか
[02:11.05]どこ見ても どこに居ても 開かない

[02:14.63]肺に潜り 秒針を噛み
[02:18.08]白昼夢の中で ガンガン砕いた
[02:21.93]でも壊れない 止まってくれない
[02:25.38]演じ続けるのなら

[02:28.31]このまま奪って 隠して 忘れたい
[02:32.87]分かり合う〇1つもなくても
[02:36.73]会って「ごめん。」って返さないでね
[02:40.58]形のない言葉は いらないから

[02:46.22]

[02:50.55]
[02:51.55]縋って 叫んで 朝はない
[02:53.42]笑って 転んで 情けない
[02:55.35]誰のせいでも ないこと
[02:57.18]誰かのせいに したくて
[02:59.10]「僕って いるのかな?」
[03:00.80]本当は わかってるんだ
[03:02.76]見放されても 信じてしまうよ

[03:06.72]

[03:22.82]
[03:23.82]このまま 奪って 隠して 忘れたい
[03:28.47]
[03:31.09]このまま 奪って 隠して 忘れたい
[03:35.84]
[03:38.46]このまま 奪って 隠して 話したい
[03:42.97]分かり合う〇1つもなくても
[03:46.92]会って「ごめん。」って返さないでね
[03:50.92]「疑うだけの 僕をどうして?」
[03:54.44]救いきれない 嘘はいらないから
[04:00.94]ハレタ
[04:04.56]レイラ

[04:09.33]

[ti:ヒューマノイド]
[ar:ずっと真夜中でいいのに。]
[al:正しい偽りからの起床]
[by:SHIYAE]

[00:12.41]
[00:13.48]ヒューマノイド
[00:14.74]
[00:15.74]ずっと真夜中でいいのに。
[00:17.16]1st mini Album 正しい偽りからの起床
[00:18.62]
[00:20.25]詞曲:ACAね

[00:21.77]

[00:00.00]レイラサイダ サブアッタッシャル
[00:03.42]マラハバ マッサラーマ マダ
[00:06.27]レイラサイダ サブアッタッシャル
[00:09.35]マラハバ マッサラーマ マダ

[00:23.43]
[00:24.43]立ちはだかるボスをまだ 起こさずに
[00:27.44]崩れてく 摩天楼を眺め
[00:30.48]砂ぼこりは今日も 君の頬
[00:33.40]汚してる 躊躇いもなく あゝ
[00:36.72]そばにいたい訳を 記すなら
[00:39.27]都合のいい 名前を付けるが
[00:42.49]属することないよ 前提が
[00:45.38]いないから 瞼も使わず

[00:48.61]青いタネを
[00:51.32]潰しては口に運んでく
[00:54.56]夕暮れまで
[00:57.35]永遠などないと 知らしめるから

[01:00.67]きっと水でさえ この熱でさえ
[01:03.70]感じていないのなら 使い切って声に出そう
[01:07.41]通えない記憶を全部 冷凍したって形に残るんだ
[01:12.50]こんな気持ちだけ 名前があるだけ
[01:15.74]手を握るたび プログラムだってこと?
[01:19.42]誰にも当てはまることない
[01:22.79]基準なんていらないよ

[01:25.35]

[01:35.81]
[01:36.92]浮かんでいるだけの あの泡に
[01:39.79]名前がある この世界には
[01:42.90]再現困難の 表情が
[01:45.72]意味を持つ 言葉も要らぬほど
[01:49.09]生まれて死ぬまでを 人間は
[01:51.77]一度しか 辿れないのなら
[01:54.88]何度も壊しては 組み立てて
[01:57.77]奇跡だとか 確かめていたいだけ

[02:01.00]桃味の 炭酸水に2人潜り込んで
[02:07.24]少し泣いても
[02:09.74]わかんない具合に 晦ましあえた

[02:13.27]
[02:14.74]きっと震えさえ この重ささえ
[02:17.66]届かないのなら ボタン押して消去しよう
[02:21.33]揃わない記憶を全部 解答したって不安を増すんだ
[02:26.78]そんなメモリだけ 名前があるだけ
[02:29.76]目を逸らしたら 錆びてしまうけれど
[02:33.45]遮る無駄な思考回路も
[02:36.70]傷になって触れたくて
[02:39.66]
[02:43.13]言えるかな

[02:45.22]

[02:51.47]
[02:52.47]言い切れること
[02:55.18]1つもいらないよ
[02:58.34]偽物さえも その見解も
[03:01.41]誰が決めることでもないよ
[03:05.13]勝ち負けが白黒が人間が
[03:07.34]人間じゃないかなんてもう 正しさは無くて
[03:11.07]儚い傷も抱きしめよう
[03:13.07]目を瞑ろう
[03:14.15]今日を終わらせるために

[03:16.87]

[03:21.55]
[03:22.55]きっと水でさえ この熱でさえ
[03:25.69]感じていないのなら 使い切って声に出そう
[03:29.33]通えない記憶を全部 冷凍したって形に残るんだ
[03:34.62]こんな気持ちだけ 名前があるだけ
[03:37.80]手を握るたび プログラムだってこと?
[03:41.25]誰にも当てはまることない
[03:44.74]基準なんていらないよ

[03:47.52]

[03:57.88]
[03:58.88]レイラサイダ サブアッタッシャル
[04:01.88]マラハバ マッサラーマ マダ
[04:04.80]レイラサイダ サブアッタッシャル
[04:07.80]マラハバ マッサラーマ マラハバ

[04:12.36]

[ti:サターン]
[ar:ずっと真夜中でいいのに。]
[al:正しい偽りからの起床]
[by:SHIYAE]

サターン

ずっと真夜中でいいのに。
1st mini Album 正しい偽りからの起床

詞曲:ACAね

[00:00.00]私といるより楽しまないで
[00:04.72]心に傷を負った君がいい
[00:08.66]不安にさせるの得意だよね
[00:12.95]口下手な好きが欲しいの
[00:16.22]こうなれないで
[00:18.43]
[00:20.26]こわしてみてよ
[00:22.63]
[00:24.24]こうなれないで
[00:26.29]
[00:28.13]こわしてみてよ

[00:30.58]
[00:33.56]関心なタイトルも 思い出せないまま
[00:36.59]何回も回したレコード 積み重なっては隠した
[00:41.39]今日だって真っ白な地球 目を瞑ったけど
[00:44.53]知りたくないあの子と彼の空間中継目に焼き付いてる

[00:48.46]
[00:49.31]相槌を覚えたせいで そらした気温とか
[00:52.39]終わりを告げてくデータとコードと酸素を飲み込んでく
[00:57.04]私だって今更無重力の
[01:00.31]おやすみもごまんも飽きたけど
[01:04.13]言わなきゃ でもやっぱやだ
[01:07.35]それじゃ何も始まらないのだから
[01:12.12]言わなきゃ なんかこのまま
[01:15.13]気づかないふりしあいっこでいいのかな

[01:20.15]
[01:21.03]歪でもいい 今日も照らし続けるよ
[01:26.53]最後に気づいてもらえなくても
[01:30.31]木星も 月も 突き抜けなきゃ
[01:34.14]叶わぬ恋も触れられないもん
[01:38.13]少しだけあなたの住む世界
[01:42.16]回り回って近づけた時は
[01:45.93]震える声に耳すまして
[01:48.01]気まずいくらいに返さないでよ
[01:50.08]この距離だって乗り越えられるように
[01:53.21]なんて強気じゃいられないよ

[01:57.86]

[02:05.05]
[02:06.05]会うための約束も
[02:09.97]タイミング見計らってばかり
[02:13.86]君の匂いも
[02:17.26]あのね、いつの間に変わってた

[02:20.30]
[02:20.90]越えなきゃ 逃げちゃダメだ
[02:24.09]と思われるだけにしてばかりだ
[02:28.80]会わなきゃ 会って聞かなきゃ
[02:32.02]目をそらしたこともずっと気づいてたよ

[02:37.32]
[02:37.98]歪でもいい 今日も照らし続けるよ
[02:43.05]最後に気づいてもらえなくても
[02:47.02]木星も 月も 突き抜けなきゃ
[02:51.14]叶わぬ恋も触れられないもん
[02:54.82]少しだけあなたの住む世界
[02:58.91]回り回って近づけた時は
[03:02.71]あなたが最初に私を見つけて 欲しい
[03:09.91]なんて言えないけど

[03:12.75]
[03:13.31]まだ起きてる?
[03:15.25]今日は誰を見ているの
[03:18.65]何のために私 照らしているの?
[03:22.42]太陽も 月も 突き抜けなきゃ
[03:26.39]叶わぬ恋も触れられないもん
[03:30.19]少しだけあなたの住む世界
[03:34.25]回り回って近づけた時は
[03:38.05]震える声に耳すまして
[03:40.11]気まずいくらいに返さないでよ
[03:42.18]この距離だって乗り越えられるように
[03:45.37]なんて困らせたりしないよ

[03:49.81]

[ti:雲丹と栗]
[ar:ずっと真夜中でいいのに。]
[al:正しい偽りからの起床]
[by:SHIYAE]

[00:00.00]雲丹と栗
[00:02.78]
[00:04.96]ずっと真夜中でいいのに。
[00:09.58]1st mini Album 正しい偽りからの起床
[00:11.99]
[00:14.22]詞曲:ACAね
[00:15.40]

[00:16.46]
[00:18.65]赤血球みたいな
[00:23.23]白玉半分が欠けた
[00:27.89]十五夜お月様
[00:30.62]丸まってみたって
[00:32.56]僕は 見てもらえないの

[00:35.80]
[00:37.08]近づけば近づくほど
[00:41.46]当たり前が当たり前に変わる魔法
[00:46.34]君との距離を保つため守るために
[00:51.77]僕は戦うんだ

[00:53.89]
[00:54.89]楽しいほど
[00:57.64]魔の攻撃が押し寄せたら
[01:00.65]僕が 食べてあげるから

[01:04.77]傷つけっぱなし
[01:06.77]気づけない時もある
[01:09.36]落し物なら僕が届けにゆくから
[01:13.95]謙虚に健康に真夜中をむかえたら
[01:18.47]時間が無限に存在するような感覚

[01:23.29]
[01:24.07]雲丹と栗
[01:25.17]柿と梨 たけのこご飯
[01:28.54]魅力まで周りに合わせなくていいんだ
[01:32.52]
[01:33.20]雲丹と栗
[01:34.38]雨宿り 香ばしい木の実
[01:37.88]不器用な話し方でもいいんだ

[01:43.00]
[01:44.98]うにぐり
[01:49.76]おにぎり
[01:54.26]うにぐり

[01:56.49]

[01:58.78]
[01:59.78]いくらバッテンにされても
[02:01.70]そもそも目に泊まらなくても
[02:03.93]僕は僕を全うすることに
[02:06.70]懲りないくらいでいいと
[02:08.69]ヒントを置いてっては消えた
[02:10.91]微かな温もりで生かされてた
[02:13.27]願っては 届かなくても
[02:15.41]ただ願ってた

[02:17.10]
[02:18.07]正しいほど
[02:20.79]魔の攻撃が押し寄せたら
[02:23.61]全て 抱きかかえるから

[02:27.84]傷つけっぱなし
[02:29.72]気づけない時もある
[02:32.41]落し物なら僕が届けにゆくから
[02:36.94]謙虚に健康に真夜中をむかえたら
[02:41.55]時間が無限に存在するような感覚

[02:46.49]
[02:47.12]雲丹と栗
[02:48.20]柿と梨 たけのこご飯
[02:51.69]魅力まで周りに合わせなくていいんだ

[02:55.58]
[02:56.42]雲丹と栗
[02:57.45]雨宿り 香ばしい木の実
[03:00.91]心地いい冷たい風が好きさ

[03:06.76]

[03:22.14]
[03:23.14]ひとりぼっちと1匹で
[03:25.32]何かが変えられるかな
[03:27.83]離れ離れに気づく刹那があるなら
[03:32.45]行けるところまで
[03:34.42]真夜中を散歩してさ
[03:36.98]時間が僕らを
[03:38.91]何者でも無くしてくれる

[03:41.91]
[03:42.67]雲丹と栗
[03:43.71]柿と梨 たけのこご飯
[03:47.11]当てはまる必要なんてなくていいんだ

[03:51.13]
[03:51.86]雲丹と栗
[03:52.80]雨宿り 香ばしい木の実
[03:56.34]不器用な優しさが僕は好きさ

[04:02.32]
[04:03.71]うにぐり
[04:08.04]おにぎり
[04:12.79]うにぐり

[04:15.43]

[ti:脳裏上のクラッカー]
[ar:ずっと真夜中でいいのに。]
[al:正しい偽りからの起床]
[by:SHIYAE]

[00:02.76]脳裏上のクラッカー
[00:03.68]
[00:04.59]ずっと真夜中でいいのに。
[00:05.49]1st mini Album 正しい偽りからの起床
[00:06.49]
[00:10.19]詞曲:ACAね

[00:12.03]

[00:16.54]
[00:17.17]包帯みたいにぐるぐる巻かれて
[00:19.42]脊髄反射で君に触れたって もう
[00:22.14]終わりがみえてしまうから
[00:25.00]なんにも解けなかった
[00:26.82]どうにも答えられなかった
[00:28.80]接点ばかり探してた

[00:30.91]
[00:31.91]新しい通知だけさばいて
[00:34.36]優先順位がカポ1ばっかで きっと
[00:37.18]君を見捨てられないから
[00:39.98]理由も知らないまま
[00:41.74]幸福を願っているふりする係だから

[00:45.84]あーあ
[00:46.88]なりたい自分と なれない自分
[00:50.96]どうせどうせが安心をくれたような
[00:54.92]偶然を叫びたくて
[00:56.60]でも淡々と傘をさして
[00:58.43]情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

[01:02.78]
[01:05.09]なんで?
[01:06.16]隣にいなくても いいよ いいの いいよ
[01:11.25]って台詞を交わしたって
[01:14.06]意味ないことも
[01:15.93]わかってる わかってる わかってるから
[01:19.31]繋ぎ止めてよ
[01:21.21]don’t stop 脳裏上に
[01:23.77]置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
[01:28.67]ぼんやりと月を透かしてみたり
[01:30.61]タイミングをずらしてみたり
[01:32.70]目に見えるものが
[01:34.54]全てって思いたいのに

[01:36.56]

[01:49.56]
[01:50.56]嫌う体力があるようで
[01:53.17]大抵が水だらけ
[01:54.97]君に「すごいね」とは
[01:56.90]言わなかった 言えなかった
[01:58.70]どこにも着けなかった
[02:00.57]本初子午線がまた
[02:02.51]絡まったまんま 解けない

[02:04.66]嗚ー呼
[02:05.63]消えたい自分と 消えたくない自分
[02:09.73]ずっとずっとが気がかりをくれたような
[02:13.55]比べてもやるせなくて
[02:15.40]でも結論はそこにあって
[02:17.19]情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

[02:21.57]
[02:23.76]なんで?
[02:24.83]隣にいなくても いいよ いいの いいよ
[02:30.04]って台詞を交わしたって
[02:32.81]意味ないことも
[02:34.73]わかってる わかってる わかってるから
[02:38.08]繋ぎ止めてよ
[02:39.92]don’t stop 脳裏上に
[02:42.49]置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
[02:47.40]ぼんやりと月を透かしてみたり
[02:49.46]タイミングをずらしてみたり
[02:51.40]孤独に愛されて
[02:53.23]夜が明けるまで

[02:55.33]「おめでとう」って言って
[02:59.01]返ってはこないなら
[03:02.70]言わないでよ
[03:04.49]祝わないでよ もう
[03:07.94]切り出せない5文字は飾っておくよ

[03:10.57]

[03:28.44]
[03:29.44]なんで?
[03:30.60]隣にいなくても
[03:32.92]いいよ いいよ いいよ いいよって
[03:36.26]言わせないでよ
[03:38.48]台詞なのにばかみたい
[03:41.46]ただ走って 今は走ってるけど
[03:45.82]意味ないことも
[03:47.80]わかってる わかってる わかってるから
[03:51.20]欺いててよ
[03:53.05]don’t stop 脳裏上に
[03:55.68]置いていたクラッカー打ち鳴らして笑おう
[04:00.54]ぼんやりと月を透かしてみたり
[04:02.67]タイミングをずらしてみたり
[04:04.53]目に見えるものが
[04:06.38]全てって思いたいのに??

[04:08.73]

[ti:君がいて水になる]
[ar:ずっと真夜中でいいのに。]
[al:正しい偽りからの起床]
[by:SHIYAE]

[00:03.13]君がいて水になる
[00:05.36]
[00:06.47]ずっと真夜中でいいのに。
[00:08.01]1st mini Album 正しい偽りからの起床
[00:09.73]
[00:12.98]詞曲:ACAね

[00:15.50]

[00:27.90]
[00:28.90]はみ出してた淡い紺色がずっと
[00:33.45]僕らの時間を解決
[00:36.81]させずに 砂を払ったりした

[00:40.70]
[00:41.78]考えとか捉え方も知らないや
[00:46.38]朝に齧った憂いで
[00:49.60]記憶を眠らせたくて

[00:52.86]
[00:53.71]どこかにゆくのか
[00:56.90]留まる勇気が
[01:00.19]試されてるのか
[01:02.74]疑うことで信じたい

[01:05.81]
[01:06.63]踊りはしないさ
[01:09.90]音も無くなれば
[01:13.35]手放せた
[01:14.62]借りパクしてた
[01:16.15]夜弦の月も

[01:18.04]
[01:18.86]気配だけで超えられるから
[01:22.84]柵や秩序の甘えは
[01:26.06]君がいて水になる
[01:29.38]色のない輝きを追うばかり
[01:32.58]気にしてしまう距離が
[01:35.89]僕にだけでありますように
[01:39.05]小さな船流れ出す
[01:42.32]ただ力の抜けた光る方へ

[01:47.02]

[01:58.51]
[01:59.51]鮮やかなフルーツに毒を吐いて
[02:02.95]習ったばかりの嘘を挟んで
[02:06.09]食べ尽くすことで どうにか立っている
[02:09.50]変な言葉使う僕でいなきゃ
[02:12.81]交わることない 類いにはまって
[02:15.83]君を逸らして 傷を抉って
[02:19.05]磨り減った心で 歌を歌って
[02:22.25]君が笑うなら 僕も笑ってみるよ

[02:26.49]
[02:27.15]気配だけで超えられるから
[02:30.85]柵や秩序の甘えは
[02:34.16]君がいて水になる
[02:37.41]色のない輝きを追うばかり
[02:40.59]気にしてしまう距離が
[02:43.88]僕にだけでありますように
[02:47.18]小さな船流れ出す
[02:50.48]ただ力の抜けた光る方へ

[02:53.96]
[02:54.67]カシス色の髪が揺れている
[02:57.77]喉が乾くほどに泣いている
[03:01.06]まだ 君のことまだ 途中地点の話をさせてね
[03:07.54]何に誰に許可を貰って暮らしてんの
[03:10.82]気持ちに名前付ける必要なんてあんの
[03:13.98]嗚呼 言い切れない
[03:15.47]今は言い切れないままさ

[03:23.28]

[03:43.97]
[03:44.97]お洒落な言葉でいいから
[03:48.78]少しでも触れられた瞬間
[03:51.97]憧れで終われない
[03:55.52]色のない輝きを追うばかり
[03:58.45]探ってしまう歌が
[04:01.71]君には届きませんように
[04:04.98]小さな船流れ出す
[04:08.31]ただ力の抜けた光る方へ

[04:13.01]